あの醤油が透明に!?

今日の科学では合理的に説明できない超自然な能力――超能力。

『手を触れずに物を動かす』

『人の心を読み取る』

『壁の向こう側にある物を言い当てる』

皆さんも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

かくいう私も若かりし頃は、

いつしかそんな能力に目覚めるのではないかと妄想を膨らませていたものです。

しかしながら現実はマンガの世界のように面白いものではなく、

歳を重ねるにつれて、ああ、自分は普通の人間なんだなと気付いていくわけです。

そんな諦念の気持ちに苛まれているところに心が躍るような商品を見つけました。

 

『透明醤油』です。

あの“透き通る”ということと対局に位置するような存在である真っ黒な醤油が、

まさかの水のように先が見通すことができるくらいに透明になっております。

「こちらお冷になります」

と飲食店で出されたら何の疑いもなく口にして噴き出してしまうことでしょう。

皆さんもムカつく人がいたらぜひ水と言って出してあげましょう(冗談です)。

話しを戻しまして、まさにこの商品は“超能力で透明人間になりたい”という、

人類の願望を体現したような商品なのではないでしょうか。

 

とはいえ最初にこれを見たときに思うことが、

“本当に醤油の味がするのか”ということかと思います。

実際に私も半信半疑でした。

“醤油は黒い”という生まれた頃からの強い先入観が私たちの判断を鈍らせます。

しかし蓋を開けるとまず、本醸造醤油の芳醇な香りが鼻を通り抜けることに驚きます。

そして実際にお刺身につけてみれば確かにあの醤油のコクがしっかりと感じられるのです。

何だかとっても不思議な気持ちを体験することができます。

 

ところで、そもそも透明になったことのメリットって何? と思う方もいるでしょう。

“見た目のインパクトだけだろ”と得意料理はカップ麺ですとドヤ顔で宣っているくらいに、

普段料理をしない私は考えていました。

しかし明確なメリットが存在します。

それは“素材の色を汚すことがない”ということです。

せっかく彩り豊かな料理たちが黒に染まってしまうのはなんだか勿体ないということは、

なるほど確かに多々あることだと思います。

“料理の味を決めるのは見た目が8割”という言葉があるくらいに、

料理のビジュアルはとても大事ですので、

そういったこだわりある商品が生まれたのも納得であります。

 

TBS「王様のブランチ」や日本テレビ「ヒルナンデス」など、

メディアにも取り上げられることが多い大注目の商品をぜひ皆さんもお試し下さい!

 

 

ロボットマート八丁堀店はこちら↓

 

〒104-0032

東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル1F

営業時間 10:00 ~ 19:00(土日祝は休業)

電話 0800-123-6110 (受付時間:平日10時~19時)

提供:株式会社ロボットセキュリティポリス