エキゾチックな味を楽しむ

イノシシ肉の煮込みアイキャッチ

十二支といえば有名なエピソードがありますよね。

1月1日の朝に神様に挨拶にきた順番で毎年のリーダーを決めるというものです。

実は私はあのエピソードがあまり好きではありません。

世知辛い世の中ですのでせめて物語の中でくらいは、

頑張っている人、この場合は動物ですが、が報われて欲しいとどうしても思ってしまいます。

誰よりも早く出発した牛は一番に到着したものの、

ひっそりと牛に乗って楽をしていた鼠が直前に飛び出し一番に神様に挨拶をしました。

まあ、とはいえそれぞれの動物の個性が到着の順番に表れていて面白いとは思います。

空を飛べるほど修行を積んだ龍を尊敬して順番を譲った蛇や、

猿と犬は“犬猿の仲”と言われるくらいに仲が悪くその仲裁のために二匹の間に鳥がいる、

などと言われていますよね。

そんな中で個人的に好きなエピソードはイノシシです。

“猪突猛進”という言葉があるくらい目標に突き進むイノシシがなぜビリなのかと思えば、

実は最初に到着していたものの止まることができずに通り過ぎてしまったみたいですね。

今回ご紹介する商品はそんなお茶目で可愛いイノシシのお肉を用いた商品になります。

このしなやかそうに見えて良く見ればしっかりとしており職人を彷彿とさせるような手で、

こだわりのスパイスを振っている様子が描かれている商品。

『イノシシ肉のスパイス煮込み』になります。

ところで皆さんは牡丹の花のように美しいとも言われる、

イノシシ肉を食べたことがあるでしょうか?

恥ずかしながらそもそも私は食べたことがありませんでした。

実際に食べた感想としては豚肉に近い感じでしょうか。

甘くとろけて、それでいてしつこくない脂身は絶品です。

煮込めば煮込むほど軟らかくなり味がでるため、

8種類のスパイスとトマトでじっくりと煮込まれたこの商品は、

イノシシ肉の特徴が非常に良く活かされております。

挽きたてのスパイスの香りとトマトの酸味、ピーマンの苦みが、

絶妙なコンビネーションを発揮していて異国の情緒が漂う最高の味を演出します。

ショートパスタやご飯にそえるなどしても美味しくお召し上がりいただけます。

また同じシリーズの『イノシシ肉の黒ビール煮込み』もご用意しておりますので、

併せてお試しいただければと思います。

島根の豊かな自然が育んだ野生のイノシシの良質で贅沢な肉を存分に詰め込んだ、

とっておきの美食をぜひお楽しみください。

ロボットマート八丁堀店はこちら↓

〒104-0032

東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル1F

営業時間 10:00 ~ 19:00(土日祝は休業)

電話 0800-123-6110 (受付時間:平日10時~19時)

提供:株式会社ロボットセキュリティポリス