【博多店】入院するときにあると嬉しいもの

 

長い入院生活で困ることと言えばなんでしょうか?

病状があまりにも酷いときはそれどころではありませんが、

やはり“自由時間の過ごし方”と“食事”は悩みの種になりやすいのではないかと思います。

読書、ゲーム、アニメなどインドアで一人の趣味が多い私にとっては、

余りある時間を持て余すということはありませんでした。

母親が話し相手になってくれていたのもありがたかったですね。

え? 友達のお見舞いはなかったか? ちょっと何言っているかわからないです。

きっとお見舞いに行ったら迷惑になってしまうだろうという友達による配慮の結果です。

絶対にそうです。そうであるに違いありません。

まさか心配してくれるような友達が一人もいないなんて事ある訳ないじゃないですか。

 

これ以上は私の心が破壊されそうなので話を戻しましょう。

それからそこの人は、可哀想な人を見る目で私を見るのをやめて下さい!

 

とにかく自由時間は問題がなくとも、病院食に関しては頭を抱えることになりました。

何が厳しかったのかというと一番は味の薄さです。

幼い頃から一向に成長の兆しが見えない私の舌はとにかく味が濃いものが大好きなのです。

調味料を使いすぎて周りの人に引かれてしまうこともしばしばあります。

心はいつまでも希望が溢れる高校生のつもりなのですが、

私もそろそろ糖尿病などの生活習慣病に気を遣うべきなのだと思います。

それはひとまず置いておくとして、

そんな私の食事を豊かにしてくれたのが“ふりかけ”でした。

薄味のおかずを食べること自体に問題はなかったのですが、

どうしても白飯を食べる箸が進みませんでした。

それなので母親が用意してくれた“ふりかけ”は、

私の辛い入院生活に颯爽と現れた救世主となりました。

皆さんも入院するときには、ぜひ“ふりかけ”を用意しておくことをお勧めします。

もちろん入院なんてしないようにすることが一番ではありますけどね。

 

そんな私の“ふりかけ”に対する思い出を語ったところで今回は、

ロボットマート博多店で取り扱っている“ふりかけ”を紹介しましょう。

この田舎を感じさせるような素朴なパッケージの商品、

自然薯ふりかけ おかか味』になります。

 

ところで皆さんは自然薯が何かを知っていますでしょうか?

常識が欠如している私は知らなかったので念のため軽く紹介しておくと、

日本原産種の山芋になります。

今や私たちの食卓にのぼる野菜のほとんどが外来種の植物であるなか、

古くから私たちの生活文化の関りとも深い希少な植物となっております。

 

自然薯栽培発祥の地である山口県柳井の大地で育てた『自然薯』、

甘味が特徴の同じく柳井で作られた『伊陸米』、

そして国産の『こんにゃく』を使用した“ふりかけ”となっております。

また健康食の代表である『ごま』による風味、

柳井市特産の『甘露醤油』によるやや甘い味も特徴です。

 

サクサク感ともっちり感という本来なら相容れない食感が見事に同居した、

食べることが非常に楽しい商品となっております。

 

ぜひ皆さんもご賞味ください!

 

【ロボットマート博多マルイ店 アクセス】

〒812-0012

福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ2F(イベントコーナー)

提供:株式会社ロボットセキュリティポリス

https://robot-sp.com/official/

Twitter