風味豊かな夏の新そば

アツいアツい夏をよりアツく盛り上げてくれた東京オリンピックが遂に閉幕しましたね。
とはいえ超人たちの芸術ともいえる世界最高の祭典の余韻はまだ抜けきれていません。
オリンピックが始まるまでは正直そこまでモチベーションがなかったのですが、
いざ蓋を開けてみればそれはもう綺麗な手のひら返しで熱中してしまいました。
これが人類の限界に挑戦し続けた人たちによるスポーツが人々を魅了する力なのでしょう。

どの競技もそこにはどんなに優れた脚本家であろうと想像することができないようなドラマが存在し、
片時も目を離すことができませんでしたが、個人的に特に注目していた競技は卓球でした。
中学、高校と卓球部に所属し、青春を注いできたことに加え、
男女共に最強のメンバーを揃えた彼ら彼女らに着目しないという方が無理な話でしょう。
そして結果はみなさんもご存じの通り、それはもう見事の一言に尽きます。

混合ダブルスでは幼なじみ同士のペアで金メダルというフィクションにしたって出来過ぎな、
しかしながらだからこそ感動をもたらしてくれました。
女子シングルスでは目の冴えるようなスーパープレーの連続で、
世界を震撼させ銅メダルを獲得しました。
女子団体ではあの世界最強の中国に果敢に立ち向かい惜しくも敗れてしまったものの、
その後ろ姿はたくさんの勇気を与えてくれて銀メダルを獲得しました。
男子団体ではシングルスで思うような結果を残すことができなかった悔しさに、
潰れるどころかバネして諦めない心を教えてくれて銅メダルを獲得しました。

いやはや連日テレビの前で興奮しっぱなしでございました。
他にも挙げたらキリがないほどに素晴らしいパフォーマンスがあり、
名残惜しい気持ちがありながらも終わったオリンピックでございます。
アツいオリンピックが終わりましたが、
だからといって残念ながらまだまだ沸騰してしまいそうなくらいに暑い夏は終わりません。
ということで今回ご紹介する商品は暑い夏には欠かせない食べ物になります。
夏そば
このそばが粉で化粧していることで見た目の美しさがより増しているパッケージが目印の商品。
『しぶしの夏そば』です。
この夏そばは大きく3つのこだわりの掛け算によって生み出されております。

一つ目は、『地下天然水』。
志布志の地下から汲み上げられる天然水は、ミネラル成分を多く含み、
なめらかな口当たりと独特のコシを生み出します。

二つ目は、『春のいぶき』。
日なたや草のような独特な香りや甘味があり、
やわらかでもっちりとした食感の志布志産そば粉。

三つめは、『そばつゆ』。
鰹節ベースで風味と旨味のバランスが良く、甘めの優しい味わいで、
ふわりとした夏そばによく合います。

志布志では夏を乗り切る縁起物としても食されている他では味わえない逸品であるこの夏そばで、
ぜひ皆さんも美味しく夏越しをしましょう。

ロボットマート八丁堀店はこちら↓

〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル1F
営業時間 11:00 ~ 20:00(土日祝は休業)
電話 0800-123-6110 (受付時間:平日10時~19時)
提供:株式会社ロボットセキュリティポリス