ウサギとカメの真実

鶴亀海苔アイキャッチ

昔々あるところにウサギとカメがいました。

ウサギはかけっこが最強だとイキリ散らして、カメを煽りました。

その様子にむっかちーんときたカメは山の頂上までかけっこ勝負をすることにしました。

そしてスタートと同時に圧倒的なスピードで飛び出したウサギと、

ゆっくりと歩みを進めるカメとの差は歴然となりました。

ウサギは山の真ん中で後ろを振り向きカメとの差を確認すると、

余裕をこいてぐぅすかと寝始めました。

そしてウサギが起きたときには既にカメはゴール直前。

ウサギは急いでカメを追いかけるもカメが先にゴールとなりました。

 

ご存じない方はいらっしゃらないと思います。

「ウサギとカメ」ですね。

ところで皆さんはウサギが負けてしまった理由はなんだと思いますか?

私は最近までウサギが油断したからだと思っておりました。

しかし最近巷で流行しているお馬さんが擬人化した某アニメで言っていました。

ウサギはカメを見ていたけれど、カメはゴールを見ていたと。

おお、なるほど、と思ってしまいましたね。

ウサギは道半ばでカメを見て休憩しました。

そして起きてカメに先を越されたのを見ると急いで走りだしました。

ひたすらカメを見ていますね。

しかしカメはどうでしょうか。

スタートしてからウサギには目もくれずにひたすらゴールしか見ていませんね。

つまりこの物語から得られる教訓は”油断を禁物”などではなく、

“目先のことに囚われずに明確な目標を持ってコツコツと頑張ることが大事“

というようなことなのでしょう。

超余談ですがお馬さんが擬人化した某アニメすごく面白いので全人類見てください。

これも余談ですが私はそのアニメで10回以上号泣しました。

なんのアニメかわからないよと言う方はロボットマート公式TwitterにDM下さい。

お店に直接聞きに来てくれても良いですよ。

ちなみに今このアニメを見ると私と友達になれる、

というあり得ないくらい需要がない特典も付いてきます。

 

閑話休題して今回ご紹介する商品は、

「ウサギとカメ」の物語で大切なことを教えてくれたカメに関する商品になります。

この味のあるタッチで鶴と亀が描かれた商品。

「鶴亀海苔」になります。

ところで皆さんはこの亀の後ろに付いている、

ぶっとい尻尾みたいなやつが何か知っていますか?

これは“藻”です。

このように“藻”が付着したカメのことを蓑亀(みのがめ)といい、

藻がこの絵のように尻尾みたいになっているものは長寿を象徴する縁起の良いものです。

どうしてこの商品の名前に鶴亀が付いているのかというと、

製造者が鶴亀フーズだからです。

きっと鶴や亀のように長く続く会社になって欲しい、

という願いが込められているのでしょう。

実際に昭和22年からこの会社は海苔を作り続けてきており、

その願いが叶っていると言えますね。

なんだかこの海苔を食べれば私たちも長生きできるような気がしてきます。

ちなみに亀に関係する商品と言っておきながら、

あまり亀は関係なくねというツッコミは受け付けておりません。

 

大分の美しい海ですくすくと育った海苔を、

丁寧に摘み取りそのままの形で乾燥しじっくりと焼き上げております。

海苔本来の香ばしい風味を楽しむことができます。

 

産地、加工、伝統にこだわったこの商品をぜひ皆様も味わってみて下さい。

 

追伸:

要らないことばかり話をしている割には商品紹介短すぎでは?

ということは気にしたら負けです。

決して海苔についてなんか書くことねーよとか、

雑談しすぎて商品紹介まで詳しくしたら記事の分量が多くなりすぎるとか、

そういう訳ではないです本当です。

ここ最近は(いつもよりは)真面目に商品紹介の記事を書いていたつもりなのですが、

久しぶりにやらかしてしまいました、ごめんなさい。

 

 

 

ロボットマート八丁堀店はこちら↓

 

〒104-0032

東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル1F

営業時間 11:00 ~ 20:00(土日祝は休業)

電話 0800-123-6110 (受付時間:平日10時~19時)

提供:株式会社ロボットセキュリティポリス