ロボットマートで仮想通貨決済アプリ、”ロボットマートチャレット”を導入

この度、3月28日にリリースされましたAndroid版
無人コンビニロボットマート専用アプリ、
ロボットマートチャレットが店舗で利用可能になりました。
(iOS版は近日リリース予定)

仮想通貨決済アプリ、ロボットマートチャレットとは

ロボットマートでのキャッシュレス支払いに、仮想通貨イーサリアムが使用できます。
また、個人間で仮想通過が送金できるチャット機能やウォレット機能、ロボットマートの最新情報が閲覧できるなど様々な機能が実装されたアプリです。
お支払い方法はアップデートにて順次拡大予定です。

主な機能5つ

●GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ifreek.robotmartchallet
対応バージョン:Android ver4.4以上
●対応言語
日本語、英語、中国語、韓国語
●対応暗号通貨(仮想通貨)
イーサリアム
※決済方法は、クレジットカード決済や銀行振り込みなどを順次対応予定です。
●料金
ダウンロード無料
※暗号通貨(仮想通貨)利用の際には別途、マイニング手数料が必要となります。

店舗での使用方法

ロボットマートのレジに商品を置くと、モニターに合計金額の情報が入ったQRコードが表示されます。
そのQRコードをロボットマ-トチャレットのカメラで読み込んで「支払う」ボタンをタップすると店舗のレジで決済ができます。
※事前にロボットマートチャレットに暗号通貨(仮想通貨)を移しておく必要があります
※現在、ロボットマートで使用できる決済は「ロボットマートチャレット」「PayPay」の2種類のみとなります

Follow me!